不眠治療法

不眠の悩みを解消するためのポイント

ある調査によると、「睡眠でしっかり休養が取れていない」「不眠である」と、日本人の5人に1人が睡眠に悩みを抱えているといった回答がなされています。

 

そのため、不眠症は今や国民病の1つといっても過言ではありません。

 

不眠症には大きく分けて4つのタイプがあります。

 

寝つきが悪いタイプ、眠りが浅いタイプ、早朝に目が覚めてしまうタイプ、ある程度眠ったはずなのに、満足感が得られないといったタイプに分かれています。

 

不眠症である場合、その多くは、倦怠感や意欲低下、抑うつ、食欲不振といった日中の不調に繋がってしまうことが問題となります。

 

こうした状況を少しでも改善するための不眠症の対処法としては、いくつかのポイントがあります。

 

まず、毎日の生活のリズム規則正しくすることが大切です。

 

休日もできるだけ平日と同じ時間に就寝、起床するようにします。

 

体内時計によって睡眠時間を習慣づけることができるからです。

 

また、日中、太陽光を浴びることも大切です。

 

太陽光には体内時計を調整する働きがあり、光を浴びて14時間以降に眠気が生じてくるとされています。

 

テレビやスマホ、PCなどの光は神経を刺激してしまうので、眠気を生じさせるためには、就寝時間前にはこうした機器の利用を避けることが大切です。

 

また、日中の肉体的疲労も快適な睡眠をもたらせてくれます。

 

ウォーキングなど適度な運動を積極的に行うようにしましょう。

 

また、こうした運動はストレス発散にも繋がりますので、精神的な不眠症対策にもなります。

 

ただ、睡眠前の激しい運動は、寝付きを悪くしてしまう原因になりますので、避けるようにしましょう。

 

(愛知県 のんちゃんさん)

 

サインバルタをこちらの通販サイトから買っています。