不眠治療法

時々不眠……

不眠はつらいものです。真夜中、なんの音もせず、カーテンの外もまっくら。

 

時計の針の音がドラマみたいに大きく聞こえてきて、何度も何度も携帯電話で時間を確認してしまう。

 

私の場合、ずっとではなくて、周期的に(1〜2か月に1度くらい)突然眠れない期間がやってきます。

 

たいてい1週間くらいです。

 

その時期を過ぎるとだんだん眠れるようになっていくから、本格的に深刻ではないのかもしれないけど、その期間はとてもつらいです。

 

布団に入って1時間が過ぎ2時間が過ぎても、目がぱっちりとさえている。

 

なんだかその時は、頭というかこめかみのあたりに力が入ってしまっていて、絶対に寝付けないということがわかってしまいます。

 

一睡もしないうちに新聞配達の音が聞こえてしまった時のあせりと言ったら、ありません。

 

夜は眠れないのに、昼間も全く眠気がないかというとそうでもなくなんとなく頭が重いし、とにかく「寝ていない」という焦燥感で元気に動き回ることができません。

 

最近は、「気にしない」「眠くならないうちは布団に入らない」ことを実践するようにして、少し良くなったような気がします。

 

今日は眠れないな、と思ったら思い切って布団から出て電気をつけ、パソコンを開いたり本を読んだりしてしまうのです。

 

すると、明け方近くに眠くなり、2,3時間だけでもぐっすり眠れたりします。

 

重度の方はまた別でしょうが、時々不眠になってしまうという程度であれば、眠くないときは寝ない!くらいの気持ちでいたほうが良いようです。